1. 無料アクセス解析

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 北海道: まとめ

2008-09-28

さて、北海道最後の日記です

旭川駅にレンタカーを返して、電車で新千歳空港へ向かいます
DSCF2478.jpg


あー、とうとう楽しかった北海道とバイバイだね
DSCF2479.jpg


旭山動物園では、動物たちとふれあって、すごい楽しかった。
0927-3.jpg


富良野では、「北の国から」を満喫して感動したよね。
(ふみこさん手を目につっこんでいるのではないよ
0927-4.jpg


美瑛では、パッチワークの路やお花畑の美しさに驚き!
0927-5.jpg


短い時間でしたが、本当に楽しかった。
北海道ばんざい


あと、雨が止んでくれたのは、テルテル坊主さんのおかげだね。
DSCF2480.jpg
天気予報だと、ずっと雨だったのよ~


電車の中から見る夕焼けもきれい。
DSCF2484.jpg

DSCF2482.jpg



ただ・・・・・・・・・・


この日、羽田空港周辺は台風
飛行機がなかなか飛ばなくて、空港でみんなぐったり・・・・。
トンコもぐずっちゃって大変でした
DSCF2485.jpg
なだめるさるえさん・・・・。




なんだかんだあって、無事に帰ってきました。
記念に、コーちゃん画伯に北海道の思い出の絵を描いてって
頼んだの。そしたら・・・・・。
無題



「北の国から」の中のワンシーンなのだけど、わかる人が
いたら、結構「北の国から」ファンですね


次回からいつもの日記に戻りまーす!
みなさん、また遊びに来てくださいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト

 北海道: お花畑

2008-09-24

北海道はお花畑が有名
P1020420.jpg
お天気はそんなによくなかったけど、すごい感動しましたよ


<ファーム富田>
ラベンダーがとても有名!
今回、ラベンダーの季節はもう終わってしまっていたけど、それでも
たくさんの花を楽しむことができました
ファーム富田

ここに来たら、ラベンダーソフトを食べてくださいね
P1020418.jpg

しかし、ラベンダーを楽しみにしていたふみこさんは、ラベンダーが
全然終わっていたのでがっかりしてました
P1020435.jpg


<かんのファーム>
寄るつもりはなかったのだけど、ドライブ中に見つけて、あまりの
きれいさにUターンしたの
かんのファーム2
赤いお花がすごいきれいだった


<四季彩の丘>
美瑛町の観光名所だよ!
東京ドーム3個分もある、すごいひろいお花畑。
四季彩の丘2

ここに来ると牧草ロール、ロール君とロールちゃんに会えるよ
ロール君&ロールちゃん

さて、ここにはノロッコ号というバギーがあり、広い敷地内を
走り回ってくれます
P1020472.jpg

さえぼ、実は無賃乗車しているふとどきものを見つけました。
こいつたちです
P1020496.jpg

もんきち&さるえカップル、満喫してました・・・・




さて、次回はとうとう北海道帰宅編です。
明日こそ、画伯に絵を描いてもらわないと


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 北海道: パッチワークの路

2008-09-24

みなさん、こんばんは!


随分と間が空いてしまいました・・・・。
それにも関わらず、遊びに来てくれていたみなさま、本当にありがとう
さて、富良野で「北の国から」を十分に楽しんだ私達は、美瑛に向かいました

「丘のまち」と呼ばれている美瑛。
農道が色とりどりの畑を縫うように走る風景が、まるでパッチワークのように
見えることから「パッチワークの路」と名付けられているそうです。
(BEST! from 北海道より)

見どころをいくつかご紹介しますね
あいにく、天気があまり良くなかったので、上記のホームページからお借り
した写真とともにご覧ください。
左から、「ケンとメリーの木」、「セブンスターの木」、「親子の木」です。

プロが撮ると・・・・・
プロが撮ると・・・・・?

さえぼが撮ると・・・・
さえぼが撮ると・・・・


ん?同じ場所とは思えないって!?
これは天気のせいであり、さえぼの技術が劣っているという事ではありませんヨ!
(く・くるしい・・・・


昔、オリエンテーリングといって、地図を持っていろんなスポットを探すゲーム
があったけど、それを思い出してとっても懐かしい思いになりました!
「あーーー見つけた!!!」と言ってはしゃぎまくりました。

おもむろにトンコを道路においてみる。
とんちゃんここだよ。どうろの上!



あと、トンコ、道中でお友達を見つけたみたい。
イケメンなの~




さて、ランチにいいお店をNさんから借りていたガイドブックでチェック
していた私達。その名も、「木のいいなかま」。
木のいいなかま

おすましとんちゃん


カレーとチキンポトフを頼みました。
カレーライス

チキンポトフ
お野菜いっぱいですごいおいしかったです!
両方狙っているトンコ・・・・・。


お庭にはあひるさん(これ、あひるじゃないかしら?)が二羽。
トンコ、彼らも手なずけようと!?
あひるさんルールルル



さて、次回が北海道最終回です!
しつこい!?

次回はね・・・・。

P1020495.jpg
とってもキレイだよ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


 北海道: 北の国から「石の家」

2008-09-20

みなさん、こんばんは!

さて、北海道レポート「北の国から」ツアー続編ですよ

拾ってきた家の後は、五郎さんの実際住んでいた家を見に
行きました

BGMは、さだまさしの曲をイメージしてお読みください。
あーあーあああああー

はい、こちらが、五郎さんと純と蛍が北海道に来て一番最初に
住んだ家です
P1020411.jpg

そう!!!

「電気がなければ暮らせませんよ!!」


の家です。

もちろん、テレビもないよ~
P1020409.jpg

P1020407.jpg

思い返してみたら、このころの純は、文句ばかり言ってたな。
不満の気持ち、もちろんよくわかる、わかるんだけど、それに比べて
蛍はひたすら我慢してたな・・・・(涙)
この一家の中で、一番大人だったのは実は蛍だったのかもしれない。
ある意味、五郎よりも・・・・。
さえぼは、純よりの性格の子供だった。
さえぼの弟と妹は、蛍よりかも・・・・。
とってもよくできた、しっかりした弟、妹です。


このあと、一家は丸太小屋に住むのだけど、ある日火災で
丸太小屋が燃え落ちてしまうの。
その後いろいろあって、五郎さんは、石の家をつくるんだよね。
(あーー触れたいエピソードがいっぱい!)

これが、石の家です。
P1020395.jpg


もうちょっと近く
P1020394.jpg


もっと近く
P1020392.jpg

ここで、五郎さんはよく日本酒を飲んでいたな
そう、中ちゃんとかと・・・・。
P1020404.jpg

ここでも、「北の国から」の写真がたくさん飾られていたよ。
この五郎さんの表情を見て、また涙・・・・
P1020393.jpg


いろんなエピソードを思い出しながら、石の家をあとにした後、
富良野駅近くにある、北の国から資料館に行きました。
P1020414.jpg

写真は撮ってもいいけど、インターネット上では見せられない
事になっていて、紹介できなくて残念・・・・。

一言・・・・泣けます・・・・

最初に、「2002年遺言」まで、26年間の中、出演した役者さん
みんなの写真に迎えられます。
そのあと、ドラマで実際に使われたセット、衣装、小道具、台本や
メモ書きなど、かなりのお宝が見れます。

何よりも泣けたのが、泥のついたお札が展示されてあった事
「北の国から」ファンの方ならきっとわかってくださると思う。

あと、蛍が五郎に書いた手紙、しゅうが純に書いた手紙、
正吉が蛍に書いた手紙・・・・すべて実際に展示されています。

驚いたことに、免許証や住民票までありました!
とってもリアル

おもしろかったのが、純と蛍の成績表!
純の成績表の先生からのコメントが・・・
(さえぼの記憶から)
「自信過剰。できることを周囲にひけらかす。最近は
先生までも軽蔑するように。少し問題です。」だって!

んーーーーーわかるーーーーー。
純って、そういう少年だった気が(笑)。


なんだか、マニアックな日記になってきましたが、最後にさえぼ
の泣いたシーンベスト3をご紹介したいと思います



3位:
泥のついた五郎からの1万円札をトラックの運転手さんが
純に手渡すシーン

2位:
友達の家に紅白歌合戦を見に行ったのだけど、家族団欒
の中にいる友達を見て中に入れなかったシーン。

1位:
純と蛍が五郎にもらった靴(年期が入って汚くなってしまった)
をゴミ箱から探している時におまわりさんが一緒に探してくれる
シーン


あと、ほかにもたくさーーーん感動したシーンがあるけど、
このドラマほど、電車を追いかけるシーンで感動したことは
ないかもしれない。
なんで感動するのか???
それは、自然に、自分がドラマの一員になっているからだと
思う。五郎さんの表情がこんなに切ないのは、五郎さんが
自分のお父さんに見えるからだと思う。
さえぼ、家族が大好きだから、余計にそう思う。

今、コーちゃんのお父さん、お母さんという新しい家族ができた。
さえぼの大好きなお父さん、お母さん。
優しくて、愛情深くて、おもしろくて・・・・。
今、「北の国から」を見たら、また新たな感動があるに
違いない。DVDやっぱり借りよう!

今日は熱く語ってしまいました
「北の国から」を知らない人にとってみたらよくわからない
日記になってしまった・・・・
でも見てた人はきっと共感してくれるんじゃないかな

DSCF2508.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑今まで、人形・ぬいぐるみのカテゴリーでしたが、これからブログの
幅を広げたいので、大きなカテゴリーに変更してみました!

 北海道: 北の国から「拾ってきた家」

2008-09-17

さて、北海道2日目です。

「みなさん、朝ですよ~」という声でトンコ、
目を覚ましました
DSCF2448.jpg


みんなよく寝たね~。
DSCF2447.jpg


気づいた方はいらっしゃいました???
実は、もんきちくんが旭山動物園で彼女を見つけたの

さるえさん

さるえさんといいます!
とってもかわいい女の子



窓の外を見てみると、雨がシトシト・・・
DSCF2449.jpg

さるえさん、テルテル坊主さんに雨が止むようにお願いしました。
DSCF2450.jpg

ぐずるふみこさんを起こして出発です。
DSCF2451.jpg


さて、この日は富良野のホテルに泊まっていたので、「北の国から」
ツアーをしようということに。

北の国からの物語は、お父さんの五郎、息子の純、娘の蛍が、
この布部駅に降り立つところから始まりました。
P1020374.jpg

なので、さえぼ達もここからスタートしたかったのです。
この看板の文字は、倉本聰さんの直筆らしいですよ
DSCF2452.jpg


布部駅を出発し、麓郷街道をずっと進んでいくと、「拾った家」
があります
P1020384.jpg

これは、五郎さんが、いらなくなった廃材を集めて作った
家です。みなさん、これ、究極のエコですよ!

実はこんなものでできちゃっています
P1020381.jpg


中に入ることもできるのですよ。
これは五郎さんの義理の妹である、雪子さんのために作った
家なのだけど、ミシン、裁縫道具、キッチン周りなど、
女性がいかにもまだ住んでますと感じられるくらいよく
できていました。

ちなみにキッチン前にはコルク、壁には空きビン、屋根
には卵のパックが使われてるよ
P1020387.jpg

P1020388.jpg


雪子さんの家だけでなく、純と結ちゃんの家もありました。
P1020389.jpg

バスがまるまる使われています
P1020390.jpg

純と結ちゃんがいつか住んでくれるだろうと愛情こめて
五郎さんが建ててる姿を思い浮かべて感動・・・


敷地内には、五郎さんの羊までいました。
P1020391.jpg

「北の国から」ファンにはたまらない場所です。

入口の写真たちを見ると、昔の思い出がフラッシュバックします。
P1020377.jpg

P1020379.jpg


純と蛍と一緒に育ったさえぼはウルウルしてしまいました。
P1020378.jpg


またDVD借りてこようかな~。
次回は、五郎さんの石の家をご紹介しますね



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑今まで、人形・ぬいぐるみのカテゴリーでしたが、これからブログの
幅を広げたいので、大きなカテゴリーに変更してみました!
キャラクター紹介
写真をクリックしてみてね!
プロフィール

さえぼん

Author:さえぼん
だんなさま: コーちゃん
ペット: トンコ、ふみこさん、サクラ、etc

旦那さまのコーちゃんと、ぬいぐるみの
トンコと一緒に送る楽しい毎日です。
いろんなところに出かけるのが趣味です。

今年はたくさんのぬいぐるみをたくさんの
人に届けたいです。
相互リンク大歓迎です♪
お気軽にメールくださいね!
(メールフォームをお使いください・・・☆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
メールをお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

トンコのバナー
カテゴリー
お気に入りブログ
気になる子を検索!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トンコのアルバム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。