1. 無料アクセス解析

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 北海道: 北の国から「石の家」

2008-09-20

みなさん、こんばんは!

さて、北海道レポート「北の国から」ツアー続編ですよ

拾ってきた家の後は、五郎さんの実際住んでいた家を見に
行きました

BGMは、さだまさしの曲をイメージしてお読みください。
あーあーあああああー

はい、こちらが、五郎さんと純と蛍が北海道に来て一番最初に
住んだ家です
P1020411.jpg

そう!!!

「電気がなければ暮らせませんよ!!」


の家です。

もちろん、テレビもないよ~
P1020409.jpg

P1020407.jpg

思い返してみたら、このころの純は、文句ばかり言ってたな。
不満の気持ち、もちろんよくわかる、わかるんだけど、それに比べて
蛍はひたすら我慢してたな・・・・(涙)
この一家の中で、一番大人だったのは実は蛍だったのかもしれない。
ある意味、五郎よりも・・・・。
さえぼは、純よりの性格の子供だった。
さえぼの弟と妹は、蛍よりかも・・・・。
とってもよくできた、しっかりした弟、妹です。


このあと、一家は丸太小屋に住むのだけど、ある日火災で
丸太小屋が燃え落ちてしまうの。
その後いろいろあって、五郎さんは、石の家をつくるんだよね。
(あーー触れたいエピソードがいっぱい!)

これが、石の家です。
P1020395.jpg


もうちょっと近く
P1020394.jpg


もっと近く
P1020392.jpg

ここで、五郎さんはよく日本酒を飲んでいたな
そう、中ちゃんとかと・・・・。
P1020404.jpg

ここでも、「北の国から」の写真がたくさん飾られていたよ。
この五郎さんの表情を見て、また涙・・・・
P1020393.jpg


いろんなエピソードを思い出しながら、石の家をあとにした後、
富良野駅近くにある、北の国から資料館に行きました。
P1020414.jpg

写真は撮ってもいいけど、インターネット上では見せられない
事になっていて、紹介できなくて残念・・・・。

一言・・・・泣けます・・・・

最初に、「2002年遺言」まで、26年間の中、出演した役者さん
みんなの写真に迎えられます。
そのあと、ドラマで実際に使われたセット、衣装、小道具、台本や
メモ書きなど、かなりのお宝が見れます。

何よりも泣けたのが、泥のついたお札が展示されてあった事
「北の国から」ファンの方ならきっとわかってくださると思う。

あと、蛍が五郎に書いた手紙、しゅうが純に書いた手紙、
正吉が蛍に書いた手紙・・・・すべて実際に展示されています。

驚いたことに、免許証や住民票までありました!
とってもリアル

おもしろかったのが、純と蛍の成績表!
純の成績表の先生からのコメントが・・・
(さえぼの記憶から)
「自信過剰。できることを周囲にひけらかす。最近は
先生までも軽蔑するように。少し問題です。」だって!

んーーーーーわかるーーーーー。
純って、そういう少年だった気が(笑)。


なんだか、マニアックな日記になってきましたが、最後にさえぼ
の泣いたシーンベスト3をご紹介したいと思います



3位:
泥のついた五郎からの1万円札をトラックの運転手さんが
純に手渡すシーン

2位:
友達の家に紅白歌合戦を見に行ったのだけど、家族団欒
の中にいる友達を見て中に入れなかったシーン。

1位:
純と蛍が五郎にもらった靴(年期が入って汚くなってしまった)
をゴミ箱から探している時におまわりさんが一緒に探してくれる
シーン


あと、ほかにもたくさーーーん感動したシーンがあるけど、
このドラマほど、電車を追いかけるシーンで感動したことは
ないかもしれない。
なんで感動するのか???
それは、自然に、自分がドラマの一員になっているからだと
思う。五郎さんの表情がこんなに切ないのは、五郎さんが
自分のお父さんに見えるからだと思う。
さえぼ、家族が大好きだから、余計にそう思う。

今、コーちゃんのお父さん、お母さんという新しい家族ができた。
さえぼの大好きなお父さん、お母さん。
優しくて、愛情深くて、おもしろくて・・・・。
今、「北の国から」を見たら、また新たな感動があるに
違いない。DVDやっぱり借りよう!

今日は熱く語ってしまいました
「北の国から」を知らない人にとってみたらよくわからない
日記になってしまった・・・・
でも見てた人はきっと共感してくれるんじゃないかな

DSCF2508.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑今まで、人形・ぬいぐるみのカテゴリーでしたが、これからブログの
幅を広げたいので、大きなカテゴリーに変更してみました!
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんちわ

綺麗なブログだね♪
応援ポチッ!

さえぼちゃん、北の国からマニアねi-179
アメトークの「北の国から芸人」に出演出来るんじゃない?!(笑)

石の上の2ショット…
トンちゃんとふみこさんのしみじみとした語らいが渋いねぇ。

でね、最後のショット!
トンちゃん、あざらしばかりかマシューちゃんまでも洗脳するつもり?i-183

さえぼちゃん!おっはよー(^◇^)
ね、ね!さえぼちゃんって北の国からのファン!? 
だって、詳しいんだもの~!
私もね、泥のついたお札のシーンは覚えているよー!
感動のところだよね(>_<)
今年の夏は富良野に行く機会がなかったけど、
五郎の石の家などなどは何度か訪れているよ♪
いつ行ってもいいところだよ~。
自然がいっぱいだしヽ(^。^)ノ
さえぼちゃんが純よりの子供ちゃんだったというところに反応しちゃった。
純粋なのよね♪
★応援ぽちよ~★

凄く好きだったんだね。
トラックからお金を渡すシーンは思い出したよ。
実は子供の頃はお父さんが怒ってるシーンが多かった気がしてあまり見てなかったかも。今見たらなんで怒ってるのかわかるのかな~。色々さえぼちゃんには思い入れがあるんだね。
今度携帯電話にメールしてもいいですか?
少しだけ距離を感じてしまって淋しいまゆりさん。
というか、さっき他のブロ友がブログ閉鎖の方向で。と書いてあって
ブログでしゃべれなくなったらそれで終わりなんだよな~。
と思ったら無償に、淋しくなって・・・・。

携帯にメールしてみるね。
前に聞いたの探してみなくっちゃ!

さえぼさ~ん、よかったよ、感動しながら見させてもらったよi-241
私もたくさんたくさん涙流しながら見てたよ。
はまりすぎ?いえいえ、どっぷりはまってみなるのがいいんです。 ね。
電車のシーン、蛍ちゃんのお母さんを遠くで見送るシーン・・・感動ですよね。i-241
それから倉本さんとスタッフのこだわりのおかげで北海道の自然のみごとな映像。これも感動です。
北の国から・・・まるごと 大好きです。i-237
私もつい熱くなっちゃいますi-229
こばなはお年頃高校生の頃見ましたi-235

あ~あ~あああああ~あ♪

もー、まーみの頭の中で今、エンドレスに流れてるわよ!
STOPまさし、やめてちょうだいー!!
さえぼちゃん、あなた相当なヘビーウォッチャーね!こんなに細かく覚えているなんて…。
まーみ的には、五郎さんが大きな新巻鮭を必ず手土産にチョイスするとことか、ポイント高いわv-218ぶっきらぼうだけど、いいお父さんだよね。
ルールルルー♪のトンちゃん。さすがのオチだわ!
マシューもキツネのように、手なずけられるのかしら…。

みーこちゃん♪

うわーい!はじめまして!!!
コメントうれしいです♪
また遊びに来てね!!!

ゴマフちゃん♪

ゴマフちゃんもアメトーク見てる!?
さえぼ、あの番組大好きだよ!!!
「北の国から芸人」うける~!
北の国からあるあるとかいっぱい持ってるよ。
いつか、まーみちゃんと「昭和同盟芸人」で
出演しようね(笑)
ゴマフちゃんの場合、「コスメ芸人」でもいける。
っていうか、芸人じゃないけど(笑)

そうなのそうなの、日本酒飲みながらトンコと
ふみこさんが語り合っている雰囲気でちゃった?

あざらしちゃん、トンコのルールルルがすでに
効いていたとは!
実は遠隔操作で洗脳していたのよ!


dairuちゃん♪

そうなの!さえぼ、「北の国から」の大ファンなの!
dairuちゃん、富良野の「北の国から」シリーズは
本当に泣けたわよ・・・・・。
さえぼ、涙ボロボロ流しちゃったもの。
だって、泥のついたお札が実際に展示されているのよ。
あ、やばい、また泣きそう・・・・。

そうか、dairuちゃんは何度も石の家に行ったことが
あるのね!さえぼ、一度、冬、雪が降っている時に
行ってみたいな。雰囲気あるんだろうな。
dairuちゃんは北海道の冬を生き抜いてきたんだよね。
なんだかそれだけで尊敬しちゃう!


まゆりちゃん♪

まゆりちゃんはお父さんが起こっているシーンが
あまり好きじゃなかったのね。
すごいわかるーーーーー!
五郎さんは頑固で厳しかったものね。
北の国からって、基本的なところにいつも悲しみや
切なさがあって、見ながらつらくなったこともあったな。
そう、さえぼも思うのだけど、今見たら五郎さんの怒る
気持ちもわかるのかもしれないね。
それだけ私たちも大人になった証拠かもしれないね。

まゆりちゃん、さえぼとまゆりちゃんはブログで
出会ったけど、ブログだけの関係じゃないよ。
いつでもメールしてきてね!!!!


こばなさん♪

今回の日記は、ほとんどこばなさんに向けて書いたの。
こばなさんならきっとわかってくれるって思って。
そして、やっぱりわかってくれてうれしいよーーー!
そうなの、どっぷりとはまればはまるほどいいのよね。

蛍ちゃんのお母さんを遠くで見送るシーン!
わかるわかるわかる!!!!
蛍ちゃんはお母さんと仲良くする事がお父さんを傷つ
けると思ってて、堂々と見送れないんだよね。
(違ったかな?)
あと、五郎さんが蛍の息子カイ君を見送るシーン、
「カーイ!」って叫び続けるんだけど、最後は「蛍!」
って叫ぶんだよね・・・・ウルウル

こばなさん、さえぼはこばなさんのブログ読んで、
なんだかこばなさんが心配になってしまったよ。
こばなさんはとても心がきれいで、いろんな人や事に
感情移入されて、人一倍傷ついたり悲しんだりしたり
しているのではないかな?そんなやさしいこばなさん。
ストレスためずに、かわいい作品をいっぱい作って
さえぼを楽しませてくださいね!

まーみちゃん♪

うふふふふ。作戦成功ですーーーー!
あーあーあああああーーー♪
このコメントを読んだまーみちゃん、今、また頭の中は
この曲が流れていることでしょう。

あーーーまーみちゃんのコメント読んで、また感動
シーンを思い出しちゃったよ・・・・・
新巻鮭・・・・・・・!!!!!
そうなの、そうなの!雲隠れしている蛍を訪ねた時、
手には大きな新巻鮭が・・・・・・・(涙)
あれ、普通の人はお土産に持っていかないよね。
さえぼ、もらっても困るわ(笑)
「北の国から」資料館に行った時に、蛍が五郎に向けて
書いた手紙があるの。その手紙には「お父さん、鮭、
ありがとう。先生(不倫相手)も大変恐縮してました」
っていう文面だったよ。
やっぱりあのシーンも心に残る素晴らしいシーンだわ。

トンコのルールルル、気づいてくれた!?
まーみちゃんなら絶対に気づいてくれると思った!
さえぼ、チャレンジしたかいがあったってもんよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
キャラクター紹介
写真をクリックしてみてね!
プロフィール

さえぼん

Author:さえぼん
だんなさま: コーちゃん
ペット: トンコ、ふみこさん、サクラ、etc

旦那さまのコーちゃんと、ぬいぐるみの
トンコと一緒に送る楽しい毎日です。
いろんなところに出かけるのが趣味です。

今年はたくさんのぬいぐるみをたくさんの
人に届けたいです。
相互リンク大歓迎です♪
お気軽にメールくださいね!
(メールフォームをお使いください・・・☆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
メールをお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

トンコのバナー
カテゴリー
お気に入りブログ
気になる子を検索!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トンコのアルバム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。